品質管理

最新鋭の機器と最先端の科学技術

  リネンやユニフォームごとに稼動する専用ラインには、最新鋭のクリーニング機器を導入。加えて、常に先端技術をリードしている白洋舍グループ洗濯科学研究所の技術のすべてを活かしています。最適な洗剤や各種加工剤の選定、新素材に対応したクリーニング方法の採用などにより、高品質なクリーニングを追及しています。

電子チップによる在庫・納期管理システム

  ユニフォームの製作、加工時に縫いこんだQRコードタグにより、各種製品ごとの在庫の管理と納期管理を行い、常にお客様に安心して使っていただける状態を保っています。お客様ごとの納期に合わせた回収・配送を行い、間違いの無い納入体制を整えています。

検査機械と熟練工による全数検査体制

  クリーニングには、洗浄・脱液、乾燥、仕上げ、検査など様々な工程があり、それぞれに高度な品質管理が求められます。特に、優れた機器でも検知しきれない汚れやゴミ、微妙な仕上げのチェックには目視と手作業が欠かせません。私たちは、熟練工の厳しいチェックを重視し、常に清潔で仕上がりのよい品質をお届けしています。

衛生基準認定取得

  私たちは長年に渡って行ってきた徹底した衛生管理によって、ISO14000を取得しました。これを励みに全社一丸となって、お客様に満足していただけるサービス・製品を提供していきます。

環境理念

  私たち、白洋舎栄リネンサプライ(株)はリネン製品のリサイクルに努め環境保全を重要な経営課題とし、コスト面においては合理的な業務システムを常に追求 し、機械化・省力化が進むリネンサプライ業界において「人にやさしい心のこもったサービス」を提供出来る企業を目指します。

環境方針

  1. 環境関連の法令、条例及び当社が合意した要求事項を順守します。
  2. 役割、責任、及び権限を明確にし、継続的な改善がなされるシステムを構築し、運用するとともに、汚染の未然予防に努めます。
  3. I省資源化、 II省エネ化、及び IIIリサイクル化を推進し、限られた 資源の節約に努めます。
  4. 全ての従業員が環境保全の為、積極的に参加しIV作業効峯の向上に 務め快適で安全な環境づくりに貢献することに努めます。
  5. この方針は、社内に掲示し、自由に閲覧できるとともに、外部にも公表します。
環境方針 第9版
2014/5/1
白洋舎栄リネンサプライ株式会社
代表取締役社長 滝瀬 裕康